家庭用脱毛器ケノン 敏感肌

敏感肌でも家庭用脱毛器に挑戦してみたいです。

私は超が付くほどの敏感肌です。化粧品類や石鹸類など、肌に触れるものはすべて、低刺激のものを使っているぐらい、肌ケアにはかなり気を遣っています。
そんな私が、無謀にも家庭用脱毛器に挑戦してみようと思いました。

 

それまで剃毛によるムダ毛処理をしていたのですが、8年程続けているうちに、毛質が太く濃くなってきてしまいました。
また、処理する度に肌がガサガサになり、荒れてしまうので、それも悩みとなっていました。
そういった悩みを少しでも解消するために、家庭用脱毛器に挑戦してみようと思ったのです。

 

家庭用脱毛器はネットでの口コミやランキングを見て選びました。
ほぼどのランキングでも1位を獲得していたケノンを購入することにしました。
ケノンの魅力は沢山ありました。照射面積が広いので、照射する回数が少なくて済みます。
その分、コストが良くなりますし、1回の脱毛にかける時間も短くなります。本体を購入時は、7〜9万円ぐらいしますが、その後の費用があまりかからないのがいいなと思いました。

 

この他、照射レベルや連射パターンを肌に合わせて変更できるのもいいなと思いました。
これなら、敏感肌の私でも低いレベルから挑戦してみて、自分に合った脱毛をすることができます。

 

あと、何より効果がしっかり実感できたといった口コミが多かったのが、購入の決め手となりました。
もちろん、効果がなかったという口コミも多少ありましたが、ほぼ9割の口コミは効果があったという内容でした。

 

ケノンの情報を調べれば調べる程使ったみたいという気持ちになったので、購入を決めました。